ハマターンが吹く1,2月はのど、鼻が弱い人は注意!!

生活

ハマターンが来てる。
え?浜たん?

日本語っすか???

ハマターンって何?

アライバルビザが取れるらしいと言うことくらいしか下調べなしでやってきたシエラレオネ。そこでいきなり直面したのがハマターン。

ハマターンとはなんや???

英語ではHarmattanらしいが、みんなハマターンって発音している。

ハルマッタン(Harmattan)は、西アフリカで吹く貿易風である。熱風ではないが、きわめて乾燥しており湿気を奪う。また大量の0.5 – 10マイクロメートルのきわめて細かい砂塵を含んでおり、その砂塵は遠く北アメリカ大陸まで届く。

ハルマッタンはサハラ砂漠から南のギニア湾岸地方に向けて、11月から4月にかけて吹き込み、この地域に乾季をもたらす[1]。サハラ砂漠中央部・チャドのボデレ低地から莫大な量の砂塵を巻き上げ、モーリタニアからカメルーンあたりにかけての西アフリカ一帯の諸国に砂塵を降らせる。ハルマッタンが吹くと視界がかすみ、太陽がぼやけ、空はいつも曇りがちとなる。雨季の間に流出した土壌を回復させる効果もあり、また夏の酷暑多湿に比べてしのぎやすい気候を作り出すものの、降り注ぐ大量の砂塵は市民生活にさまざまな支障を引き起こしている。

wikiからの引用です。

きわめて乾燥、きわめて細かい砂塵。

うん。それを今体感している。

ハマターンが始まった時、のどに焼けつくような痛みが走ったけど、3日くらいで免疫がついたのか知らんけど治った。ハマターンは終ってないんですけどね。

 

サハラ砂漠の砂を風が運んでくる

 

かっこええわぁ~~

 

サハラ砂漠とシエラレオネの位置関係

サハラ砂漠中央部・チャドのボデレ低地から莫大な量の砂塵を巻き上げるらしい。チャドのボデレ低地ってどこ???

3-4000km離れてない???

すごいねぇ~~ハマターン

 

ハマターンの影響

実際シエラレオネでハマターンを経験しての感想です。

人体への影響

めちゃ乾燥してるし、pm2.5含んでる黄砂よりもすごいんやないか?そういうやつです。

おかげでのどが弱い人は軒並みやられています。

のどをやられた人が、そこから風邪をひく。風邪をひいて免疫が低下したところにマラリア!!

素晴らしいコンボですわ。

何この悪魔的な波状攻撃?

極度に乾燥するので、寝て、朝起きたらのどがカラカラになっています。

きわめて細かい砂塵が飛びまくるらしいので、鼻くそがたまりまくります。鼻毛が伸びてる感じがするwww

 

環境に対する影響

細かい砂塵と汚染物質が融合しているのか、大気汚染がこの時期きついらしいです。

そして、普段は真っ青の空がどよ~~んと毎日曇りが買った空になります。

普段は遠くまで見える景色が白く曇って見えなくなります。

夕日もぼやっとした中沈んでいきます。

景観がかなり損なわれます。

観光でシエラレオネに来る人はほぼほぼいないと思いますが、

ハマターンの時期は景色が悪いので避けたほうがええと思います。

美しいビーチの写真とか撮れないので~~

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました