シエラレオネの言葉:クリオ語を学習する方法

クリオ語

シエラレオネに来ると、ほぼフリータウンにいてることでしょう。

だって、他のエリアは水ない電気ないの超過酷なエリアで奥地に入れば強盗も出没するエリアです。

インフラがまだマシなのはフリータウンだけ。

公用語英語となっているシエラレオネですが、フリータウンで話されているのはクリオ語。現地人が英語と思って話しているのも実はクリオ語だったりする。

あと、英語もクリオ語なまりがひどかったりもする。

 

シエラレオネの現地にぶっこむ点で必要なのはクリオ語です。

 

日本人を含む外国人は英語でことをすまし、現地語を覚えようとしない人もたくさんいる。

でもほんまに仲良くなるには相手の母語を頑張ったほうが効果は高い。

そうじゃなくても仲良くなれますけどね。

外国では現地語をある程度使えるほうが有利に生きていけます。簡単に言うとぼったくられにくい。

 

クリオ語学習方法

youtubeで「krio」と検索したらたくさん出てきます・・・・・・初級編が。

ぶっちゃけ、一か月もフリータウンいればほぼわかるレベルです。

では、クリオ語勉強法です。

クリオ語の辞書を買う

とりあえずシエラレオネにほぼ前情報なしでぶっこみ、1年は滞在することを決めちゃった私。何の知識もありません~~

そこで、現地で辞書をお勧めされましたのがこちら

Krio-English/English-Krio Dictionary & Phrasebook (English Edition)

クリオ語-英語辞書ですけど、現状これくらいしか辞書がないらしいです。というわけで、キンドル版を買ってiphoneに入れてちょくちょく見ています。

ネットのクリオ語辞書見ても使い勝手が悪い。

Sierra Leone Web - Krio Dictionary - Peter C. Andersen

こちらも英語-クリオ語辞書ですが、やはり先のキンドル版のもののほうが質がいいと思います。

とりあえず、シエラレオネに来るなら、上記のアマゾンで売っている辞書を買ってきましょう。

1198円です。

 

ネット上でクリオ語の先生を探す

ほぼ無理です。ネット使えるほどお金を持っている人が現地人では多くなく、ネットは富裕層が使うものという現地状況です。そのようなわけで、ネット上でクリオ語の先生を探すのは難しいです。

 

現地で先生を探す

引用:http://www.salaryexplorer.com/salary-survey.php?loc=195&loctype=1

これシエラレオネの月収らしいです。

65500円くらいが平均月収ということらしいですが、たぶん多くの人の給料はこんなにないです。

現地でその辺の人捕まえて、1時間5000レオン(57円)くらいで交渉したら教えてくれると思います。

 

クリオ語学習について

私自身そろそろクリオ語まじめにやる必要があるので、またクリオ語に関するネタはアップしていきます。

ほとんどシエラレオネに来ようとか言う人はいないと思うのですがね。観光地も特にない貧困の国です。

 

クリオ語の基本構文

先日、あまりにもクリオ語ができない私に渡された構文表。これ覚えたらかなりいけると言われるので見てみました。ちなみにクリオ語はほぼローマ字読み。

構文 クリオ語 英語
過去進行形 名詞+bin de+動詞 I bin de it. He was eating.
過去完了形 名詞+bin don+動詞 I bin don it. He has eaten.
過去完了進行形 名詞+bin don+de+動詞 I bin don de it. He had been eating.
過去形 名詞+bin+動詞 I bin it. He ate.
現在完了形 名詞+don+動詞 I don it. He just finished eating.
現在完了進行形 名詞+don de+動詞 I don de it. He has been eating.
現在形 名詞+kin+動詞 I kin it. He eats.
現在進行形 名詞+de+動詞 I de it. He is eating.
未来形 名詞+go+動詞 I go it. He will eat.
未来進行形 名詞+go de+動詞 I go de it. He will be eating.
未来完了形 名詞+go don+動詞 I go don it. He will have eaten.
未来完了進行形 名詞+go don de+動詞 I go don de it. He will have been eaten.

 

今日役立つクリオ語表現

sabi=知っている

omos?=いくら?

tenki=ありがとう

Aw di body?=元気?

body fine=元気です

Mi na name ○○=私の名前は○○です。

Gladi fo si yu=お会いできてうれしいです。

 

クリオ語のまとめ

ぶっちゃけ海外旅行で現地語必要なのは

・値段の聞き方

・数字

・あいさつ

・自己紹介の仕方

・おいしい!!

これさえ知っていれば現地人と仲良くなれる。過去複数のわけわからん言語を全くの無知で歩いての結果です。

 

最近諸事情により「リンバ語」もやり始めていますけど、リンバ語ってググッても出てこないよぉ~~~~~

たぶん、リンバ語で挨拶できる超レアな日本人になってきている。

何のニーズもありませんけどねw

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました