シエラレオネってどんな国?現地に来てやばいと思った7つの点

生活

シエラレオネに来て3か月が過ぎました。海外生活9年になりますが、アフリカデビューして3か月。それまでは極東アジア圏のみの生活でしたのでブッたまげたことがいくつかあります。書いていて結構やばめの情報が多いことに気づいたのでぼやかして書いています。ここに来てその裏側をちょっと見てしまったネタとかです。

 

信号がない国

信号機はあるんですけど、噂では首都のフリータウンに2基のみ。私も一機知っています。DHLオフィスの近くにあるんですけどね。いつも通電してないので信号は動いてないです。日本の離島じゃなくて、国全体で信号がないんですわ。これにビビった。とんでもないところに来てしまったなと。

その代わりあるのがロータリー。首都としては交通量もそんなに多くないので特に問題なく走れますが、出退勤時の車が多い時刻はさすがに渋滞が起こったり、政府役人系の人が出退勤等で通ると道路が封鎖されるので身動きできなくなります。政府役人系が通るとき道路封鎖はアフリカベーシックでしょ。これやってない国あるの?めっちゃスナイパーとかテロにおそれた様子で軍隊引き連れて移動されてはりますわ。

 

どぶの水で洗いもの

ビビったと言うかなんというか、どぶの水で洗濯や体を洗い、食器も洗う。そして・・・・・・

その下流で同じ水を使って別の人が同じく選択、水浴び、食器洗いをやる

見ててなんというか心が痛くなった。言葉にできんのですけど痛いんですよ。同じ人間だけどなんかね。すみません文章にできひん。ビビったと言うか大きなショックを受けた。実際にそれを見てしまって。

 

停電がほぼ毎日起こる

シエラレオネの電力供給に関してはこちらで詳し目に書いた。

>>シエラレオネ、フリータウンの電力供給とEDSA-とある日の停電の話

あまりにも停電が多いのでジェネレーター買ったほうがいい。

 

ガソリンがない

ガソリンスタンドに行くと、普通にガソリンないと言われる。アジア圏から来たものからすると、は???ガソリンスタンドで何言ってんねんあんた?ってなります。またこれがちょくちょく起こるから今じゃまたかぁ~~で終わりです。

先日どこのガソリンスタンドにもガソリンがないことがありました。そういう時は闇ガソリン屋さんです。道沿いにペットボトルに茶色っぽいボトルを置いて売っている。そこで買えるけど当然ガソリンスタンドで買うより高い。+5000Leとか結構ある。そこで売られているガソリンの質はようわからん。けど背に腹はかえれんのでちょくちょく買っている。

水がない

グマって第三セクターみたいな会社が水道を管理しているのですが、決められたときに水はほぼ来ません。詳しくは書けないんですけど・・・・・・この水を出す管理の人がかなりあれな人のようです。

先日も一週間水が出ないことがありました。権力者は電話一本給水車でOKですが、普通の人が給水車の会社に電話してもすぐに持ってきてくれないし、いつ来てくれるかも不明です。そういう時どうするか?

とある人にお金を渡せば水を出してくれたりします。つまり、フリータウンに水が来ているのは誰かが誰かにお金を出したから来ていることもあります。

どんなシステムやねん!!

有名病院がやばい

あまりここに詳しく書けないんですけど、とある有名病院には絶対に行くなと言われています。なぜなら臓器売買しているようなので。特に若い人が救急患者で運び込まれたら、いきなり手術と言われて臓器抜かれる事例があるようで、手術するとなると、絶対になんで?どのように?と詳しく問い詰める必要があり、怪しいなら病院移るほうがいいと言う話です。証拠をがっちりつかんでないのでぼやかした言い方にしていますが、とりあえず病気になったらパリに飛べと言われています。

 

EMSで荷物が届かな

日本からはDHL以外荷物が届きません。EMSで数回チャレンジした方がいますが、どれも荷物はどこに行ったか不明です。DHLの価格はやばいですよ。ハンドキャリーで人雇うほうがはるかに安いです。とまぁ物流がやばい国なので、経済が全く発展しません。いや、経済発展しないのそれだけの理由ではないんですけどね。

 

シエラレオネどんな国?やばい国です!

シエラレオネに短期旅行ならまだわかりますが、長期滞在者はかなり過酷です。どんな国かと言われたらやばい国としか言えません。

水、電気が常になく、まともな医療が受けれない。半袖短パンで夜出歩くとかなりの確率でブラックマラリアでぶっ倒れることができます。下手したら死ねます。ご利用は計画的に!

コメント

タイトルとURLをコピーしました