北京飯店-フリータウンの感じのいい中国料理

中国料理

個人的に母語の日本語の次に流暢に話せるのが中国語です。英語はダメダメです。どこ行っても中国人社会にまずは挨拶に行きます。

のっけから中国語で会話できるのでかなり楽です。英語とクリオ語じゃなくていい空間にホッとします。

食事ではなく、メニュー見に来ただけと言っているのに、オーナーがギンギンに冷えたコーラくれた。なんてもてなしに富んだお店なんだ~~

 

とりあえず外観

ここ看板出てないし、googleマップの場所もイマイチずれている。

地図上ではBlissの上になっていますけど、実際はBlissの下です。南側真横です。

でっかい犬がいるのでお気を付けください。

 

内装

小さい個室の丸テーブルは10数人座れます。

個室を借りるのは無料ですが、事前予約しておいたほうが無難です。

 

メニューの一部

近々行って食べてみるのでレポします。

 

実際食べに行ってみたレビューです

15人で食事会でして、きちきちでもワンテーブルを囲むほうがいいと言うことで、

小さいほうの個室で15人きっちり収まりました。

200万レオンで済ませれるくらいというオーダーのもと、メニューからパパっと事前に料理名を告げて予約。 

地三鮮

魚香茄子

麻辣豆腐

魚香肉絲

酸菜魚(石斑魚)

揚州炒飯

番茄蛋湯

炒青菜

 

あと飲み物、アルコールなどいれて200万Leでした。

中国語でしゃべるとかなり値引きしてくれました。

支払い

USドルは使用できません。シエラレオネレオンでの支払いになります。

 

ここ、個室もあってみんな大好き中国料理で、ほぼどんな人種の人も食べれます。

1500円/人くらいの予算でそこそこ食べれるます。日本でこのメニューたのめばもっとお金取られます。中国本土よりは高いけど、ここアフリカですからね。

かなりお勧めの宴会場です。

今後何かの宴席ではここを使うことになるでしょう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました