シエラレオネにゲストが来て観光案内するなら

他サイト見て、シエラレオネ来たことないっしょと思います。

○○観光みたいなワードは旅行社が上位を占めているので、そんなもんやろなとは思います。

シエラレオネに観光で来られる方は多くないでしょう。

多くの人がアフリカをイメージするような野生動物は目立って生息していません。

現地に住んでいるものとしての視点で観光地に関して書いています。

 

シエラレオネの観光地9選

どの観光情報も書いていることはほぼ同じです。

とりあえず、そう言う情報をピックアップしますが、きれいごとではなく実際の感想を書いていきます。お気を付けください。

 

コットンツリー

 

これはネタですよ。書かないと検索順位が上がらないから。

観光地と思ってコットンツリーに実際に行くと激しく落胆しますのでお気を付けください。

解放奴隷たちがそこに集まった記念樹で、大きな木です。

ただ、現在そこは物乞いのパラダイスと化しており、外国人とみると文字通り物乞い10人くらいが走ってきます。お金をあげようものなら、さらに多くの物乞いの方々が走ってきます。

コットンツリーには記念碑とかないです。

フリータウンの中でも毎日そこは渋滞が起こるエリアなので事故にはお気を付けください。

最近はマシになってきたかもしれませんが、木は蝙蝠の巣になっていますので、糞が大量に落ちています。まさか当たりを弾くことはないとは思いますが、上空からの落下物にはお気を付けください。

 

リバーナンバーツー

フリータウン近辺にあるビーチの一つ。

コットンツリーあたりからでしたら車で1時間くらいかかります。

途中道は不整地になりますので、かなり揺れます。(2021年時点)

きれいなビーチでリバーナンバーツーの河口にあります。

食事処とかもあり、シエラレオネの中では最も開発されているビーチです。

言い換えると他のビーチは施設がほとんどなく砂浜があるだけです。

大人一人10,000Leで、他に無料のビーチも多い中では高いほうです。

 

タキューガマチンパンジーサンチュアリ

チンパンジー保護園です。

チンパンジーを見るだけでなく早朝バードウォッチングツアーや

森林の中でヨガ教室とかもやっています。

宿泊や飲食も可能です。

色々なプランがあるので、ここはシエラレオネに来たら行ってみたらいいのではと思います。

公式サイト:https://www.tacugama.com/

 

バナナアイランド

フリータウン近郊に住む人にはあこがれの場所。

ケントから船で30分-1時間(その日の海の状況等によって変わります)

ツアーが組まれて、それに入れば安心です。

泊りがけで行ったほうが楽しめると思います。

釣りやダイビング、ホエールウォッチングもできます。

公式サイト:https://bananaislandsierraleone.com/

 

ラムリービーチロード

土日以外行っても意味なしと宣言しましょうか。

平日はガラガラですが、土日になると人がわんさか出てにぎやかになります。

陽気なビーチ沿いのエリアにガラッと変わります。

そして、土日の夜になると、さらに様子が変わります。

売春婦がわらわら出てきて、え?スラムっすか?って感じになります。

車で土日の夜にこのエリアに入っちゃうと大渋滞で出れません。

土日の日中は陽気なエリアなのでお客さんが来たら是非連れて行きたいなぁと思うエリアです。

目の前のビーチは普通ですw

 

バンス島

日本からツアーで来たら、行く島のようです。

昔奴隷貿易が行われていた島で、一時間少々のウォーキングツアーがあります。

近くのタッソ島と一緒におとずれるツアーがあるようです。

 

アウタンバ・キリミ国立公園

Makeniから北に120kmくらいです。

途中橋のない川で、フェリーで車運んでもらわなくてはいけなかったりと、かなりのアドベンチャー旅行になります。

一回連絡入れてみて、一泊いくらですか?って質問したら

「わからない。現場にスタッフいるからそれにお金を渡せばいい」

と言う素晴らしい答えがw

調べてびっくりしたのが、このあたりには象がいるらしいです。

ただ、象に会えるのはかなりレアなケースらしく、カヌーでカバ見学ツアーがメインです。

ここは一度行ってみたいです。

 

シエラレオネ国立鉄道博物館

イーストフリータウンに位置するので、一度行ってみたいなぁとは思っていますけど、

いつでも行けるのでなかなかいかない。

平日の9:30am-4:30pmの営業。

いや・・・・・・これって子供行けないやん。学校の時間でしょ。

まぁ色々あるんでしょう。

公式サイト:https://www.sierraleonerailwaymuseum.org/

 

シエラレオネ国立博物館

(2021年)毎週何度も目の前を車で通っていたんですが、残念ながら閉館しました。

一度も行くことがなかったですね。

国立博物館と言うには何とも言えぬ規模の建物でした。

また開くかもしれませんが、よくわかりません。

公式ページ:https://www.sierraleoneheritage.org/museum

 

ゲストがシエラレオネにやってきたなら観光地をこう回る

私、観光案内や企画を友人間ではよくやるんですが、もしも友人が来たらどう観光に回るかを考えてみました。

1日目

コットンツリーを車で通過し、タウンと呼ばれるエリアに車で行きます。

ウィルバーフォースストリートあたりに車を止めます。

マラマ・トーマスストリートの布市場を見学しつつ、

タウンのマーケットで食品を中心に見て歩きます。

サニーアバチャストリートのあほみたいに人が多い様子を見て、

一番治安の悪いキシーロードを軽く歩いてから

Crown Bakeryでお茶タイム

bashaでローストチキンをレバノンスタイルで食べて終わり

 

2日目

チンパンジーサンチュアリへ

早朝のバードウォッチングツアーをパックで申し込みます。

 

昼からリバーナンバーツーに行き、ぼんぼんベッドを借りて砂浜で寝てすごします。

 

3日目

バンス島とタッソ島のツアーに参加

 

4日目

ケネマまでドライブし、ダイアモンド、コーヒー、カカオ等の販売所見学

手配によりけりですけど、チャンスがあれば農場かマイニング見学

 

5日目

日曜日と言う仮定でのんびり昼からラムリービーチロードを歩き、その並びにあるレストランで食事

 

まとめ

どんな趣味を持った人が来るかで案内する場所は変わりますけど、上記のプランなら基本的に見る部分を抑えていますので、これでOKでしょう。

ただ、シエラレオネはどこ行くにしても結構歩くので、ゲストの体力や時差ボケ具合で調整する必要があるでしょうね。

あとはトイレ事情がかなり悪いので、そこはかなり気を配る必要があるでしょう。

 

観光と言えば、買い物と食事ですが

シエラレオネの食事に関しては以下の情報もご参照ください。

>>シエラレオネでの食事。これまで行ったアフリカの中で一番うまいです。

 

シエラレオネで現地人とよりなかよくなるために

>>クリオ語を学習する方法

 

*写真は気が向いたら入れますw

この記事書いて気が付いたことが……

以前に同じような記事書いてましたw

>>シエラレオネ住民がおすすめする観光名所9選

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました